「名探偵ピカチュウ」を見て文化の輸出の難しさを感じた

こんにちは

このページは映画「名探偵ピカチュウ」の感想を書きます。


Twitterですでに書いてあるのでそれを貼ります。





以上です。


やっぱりハリウッドだけあってアクションシーンの迫力やグラフィックの細かさがすごい。その点ではアニメのポケモンよりも全然優れています。引き込まれる感じがすごい。


ただ、その分ポケモン感は薄れます。技を出すときの効果音とか、緊迫したシーンのBGMとか、あとはポケモンが素早く動くときの「ビュンッ」っていう音が、ハリウッド仕様です。



日本発症の文化がどんどん輸出されるのはとてもうれしいことです。製造業とかと違ってコストが安いはずですし。


ただ、やっぱりその現地の国に適応させるために改変が加えられてしまいます。その例としてTwitterでは寿司を持ち出しました。


いかに作品の良さを残しつつも、向こうの国に受け入れてもらえるようにするかという難しさを感じました。




ありがとうございました。