国立科学博物館に行って自分の小ささを実感した

国立科学博物館に行ってきました。

 

JR山手線上野駅から徒歩5分です。

 

いくつかの大学はこの博物館とパートナーシップを結んでおり、その大学の学生証を見せると無料で見学できます。大学生はチェックしてみてはどうでしょうか。

 

f:id:tanakanonikki:20190421202550j:plain

 

 

 

 

 

 

1 日本の科学技術の進歩の特集

 

 

 

天体観測、地震計、顕微鏡、時計の4つの区分で、いかにして科学が発展してきたかがまとめられていました。

 

 

明治時代にお雇い外国人として日本にやってきて、地震観測で功績を残したミルン。日本史で習いました。

 

その人物の使った地震計の模型がありました。面白い。

 

2 あと江戸時代の女性のミイラが印象的でした。大きな樽のようなものに、体を丸めて入った女性がミイラになっていました。その展示は撮影禁止となっているため残念ながら写真は載せられません。

 

 

3 産業革命から、明治時代の工業の発展の特集も面白かったです。国の旗振りによって殖産興業が推進された時代です。日本は外国から人材を招き、当時の先端技術を学ぼうとしました。当初は授業も教材もすべて英語だったようです。

 

 

その説明を見ていると、ああ自分は、日本は、そのような先人たちの努力と積み重なった土台の上に立っているんだなあとしみじみと感じました。月並みな言葉ですが。

 

 

4 日本列島固有の生物が実寸大のはく製はリアルでした。

 

 

 

 

 

 

5 「屋久杉の年輪で何百年の歴史を読み取れます」

 

でか……は~(感嘆)

 

 

6 伊能忠敬が使った土地の測量に使った道具

 

すげ~…でか

 

 

 

7 縄文時代のこの人骨は極めて骨が細く、四肢に重い障害があったと考えられる。しかし、それでもここまで大きく成長している。そのことから、縄文時代から人々は介護を行うなど助け合いの精神があったことが推定される。

 

へ~なるほど~!!

 

 

 

 

とか。

 

 

一日で全部見るのは大変です。僕は地球館はあまり見られませんでした。

 

 

おすすめポイント

 

 

この博物館は地球館と日本館の二つに分かれています。

 

1 地球館地下一階にある、地球の動物の大型はく製集。パンダ、バイソン、トナカイなどあらゆる大型動物が集結しています。圧倒的スケール。

 

たぶん小学生くらいが見るととっても楽しめるとおもいます。

 

2 地球館一階にある「コンパス」、という遊び場。展示ばかりで退屈しそうな小学生にいいと思います。

 

日本館は中高生になってある程度知識がついてから見るともっと面白くなります。僕の場合は日本史の受験勉強で詰め込んだ知識が、展示を見る際によみがえってきて楽しかったです。

 

 

 

感想

 

全体としていろいろな人が見学に来ていました。

 

帽子をかぶった小学生、3人組の高校生、一人で来た大学生(自分)、20代のカップル、30代夫婦と子供、車いすに乗ったおじいさんとそれを推してあげる娘夫婦。

 

目の見えない人のために展示の説明には点字がしっかり打たれていて、音声ガイドも充実していました。すべての人に開かれている感じがします。

 

スケールが壮大で自分の小ささを実感しました。それと同時に、こうやって発展を遂げてきた日本があって、自分がいま、この時代を生きているのだという、希望やエネルギーをもらいました。

 

ぜひ行ってみてください。

 

以上です。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

科学技術館に行ってわかった「今しかできない」の意味

大学の入学式の帰りに科学技術館に行ってきました。

f:id:tanakanonikki:20190420101536j:plain





印象に残ったもの

f:id:tanakanonikki:20190420101628j:plain

この中でシャボン玉の中に入れたり、竜巻発生機があったりしました。

シャボン玉の中に入って目を輝かせている女の子を見て、「あぁ、自分もその時期があったなぁ」と目を細めてしまいました。

f:id:tanakanonikki:20190420101709j:plain

電気玉

科学館の定番です。はじめて見たときに一番びっくりしたものです。おそるおそるガラスに触れて、でもビリビリはしなかった。でも電気に触ったみたいで不思議な気持ちになりました。昔は。


f:id:tanakanonikki:20190421201639j:plain


ここの鉄球転がし

ここめちゃくちゃ面白いです。展示を見学するのではなく、仕組みの中に参加できるところが、とても楽しかったです。昔は。






全体として、自分はもう、その年じゃなくなってしまったこと、「既に知っているもの」が増えてしまったなあ、と少し寂しくなってしまいました。


子供のときって、すべてが未知なので、すべてが輝いて見えます。で、数年経ってその場所を訪れてみて、その輝きが失われたことを確認しました。


確かに建物ま展示もほとんど昔のままだったんですが、小学生の頃に親に連れていってもらった科学館と、18歳になって見る科学館では、輝きが段違いでした。



料金は3倍になり、楽しさは3分の1もありませんでした。


この科学館に限らず、今しか楽しめないものってあると思います。


今しかできないこと、今しか楽しめないことを存分にやっておかなければ、と強く感じました。


もし、あなたに最後のお楽しみにしておこうと思っているものがあるなら、今すぐにそれをやるべきです。



数年前は連れて行ってもらう側でした。数年後、今度はつれていく側に立ってみたいな、とも思いました。


以上です。


ありがとうございました。

僕のタイピングの上達法[パソコン]

こんにちは

 

このページは、パソコン音痴の僕がいかにしてタイピングを練習したかを書きます。

 

まず、何よりも先に見てほしいのはこのページ。というか、これを見て、その通りにやれば完結します。

 

yossense.com

 

 

 

 

 

1 タイピング練習ソフトを使う

www.typingclub.com

 

このソフト、とってもいいです。ヨスさん(上のブログの著者)が

 

「いろいろ試したなかでも有料無料合わせてこれが一番!!」

 

というので間違いありません。

 

ごく初歩的なところからゆっくりと段階を踏んでレベルアップできるようになっていて、初心者を置いてきぼりにしないところがとてもいい。

 

しかし、27のキーと数字を覚えるあたりまで来たらこのソフトから離れましょう。

 

なぜならパソコンによってキーの配列が微妙に違ってくるためです

 

 

2 ひたすら練習

 

ひたすら練習あるのみです。ヨスさんはタイピングでお金をもらえるサイトやブログを書くことをおすすめしています。

 

僕はブログを書きました。好きなことを書くのなら続けられます。

 

また読んだ本の要約なんかをまとめると、記憶の定着によく、タイピングする量も多くなるので一石二鳥です。

 

あと初期の段階でビデオに撮っておくなどしておくと、上達して見返したときに成長を実感できるのでおすすめです。

 

 

 3 定期的にタイピングスピードをチェック

 

typingx0.net

 

寿司打で定期的にやってスピードが伸びていることを確認するとモチベーションが保てます。

 

 

所要時間は

1 20時間

2 8時間

3 2時間

 

タイピングは大体30時間くらいで人並みまで上達します。

 

はじめはできなすぎて、投げ出したくなります。でも、スピードがあがるにつれて、どんどん楽しくなるはずです。

 

タイピングができるようになるとパソコンへの苦手意識がだいぶ薄れます。頑張ってください。

 

最後に僕が人並みより少し下手くらいまで上達するのに、どのくらいかかったかを参考に載せます。

 

 

4 僕の場合(参考)

 

2017年11月初旬

 

ブログを始める

 

はじめ、文章はスマホフリック入力で頑張る

 

一週間ほどして、スマホで文章を打つ面倒さに気づき始める

 

タイピングの練習を始める

 

始めはまったくできず、我ながらショックを受ける。「まだスマホのフリックのほうがまし」と思うレベル。

 

 

2017年12月初旬~翌2018年1月初旬まで

 

 

平均して毎日1時間ほど×20日ほど「タイピングクラブ」をやる。

(1時間半やったり、やらなかったり、気が向いたときにやる感じ。ノルマとかは作らない。)

 

 

A~Zの配置が見ずに把握はできるようになる

 

打つのに苦戦したキー

 

Y 若干人差し指を左上に遠くまで伸ばさないといけない

B 若干人差し指を右下に遠くまで伸ばさないといけない

NとMの区別がつかずに何度も打ち間違える

ZとXの区別がつかずに何度も打ち間違える

小指で打つPに慣れない。打つときに小指が震える。

 

スピードはとても遅い。打ち間違えが多い。

 

 

1年のブランク

 

 

2019年2月下旬~3月下旬

 

 

「タイピングクラブ」で、練習を再開。ブログも新しく作り直す

 

※ほとんどスピードは落ちていなかったので、サボっても大丈夫です

 

一週間ほどで

句読点(、と。)

シフトキー

数字

を覚える。

 

※右のシフトキーが遠すぎる。全く位置が把握できず苦戦する。すべて左のシフトキーでやろうかとも考えたが、練習して気合で覚えた。(僕のパソコンだけかもしれないけど、;キーからシフトキー遠すぎませんか!?)

 

ソフトの寿司打を使いはじめる。

 

「-」(伸ばし棒)を覚える

 

スピードを数値で認識できるのが便利。

 

その他のキーはそこまで使わなさそうなので放置

 

現在 2019年4月2日、これまでの経緯をまとめる

 

 

 

 

以上です。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

献血は結構やるほうにもメリットがあったのでレポートします。

 

 

こんにちは。

 

このページは献血をおすすめします。

 

最後まで読んで「自分できないじゃん」を防止するため、先にこれを貼ります。

 献血をご遠慮いただく場合|東京都赤十字血液センター|日本赤十字社

エイズ検査を目的とする、過去6カ月以内の性行為、過去4週間以内に海外に渡航、などは受けることができません。

 

以下本編です。

 

 

僕が行ってきたのは池袋の「献血ルーム池袋ぶらっと」というところです。

 

献血するために池袋に来たというよりは、たまたま「献血ご協力お願いします」の旗を見かけたからやった、というだけです。それくらい気軽にできます。

 

 

ビルに入って、エレベーターに乗り3階で降ります。

 

 

 

入口はこんな感じ。

 

表を見てみると、

 

 

全身献血はふつうに血液を吸い取られます。吸引は15分くらいで終わります。(全体で1時間半くらいで終わります)

 

成分献血は血液を機械で吸って、特定の成分だけを取り込んで残りの血液は体内に戻します。吸引に4~50分くらいかかりますが、立ち眩みなど体への影響が少ないのだそうです。

 

 

中は病院の清潔さとカフェのゆったりした感じを足して2で割ったような雰囲気です。

 

 

 

1 受付 個人情報の記入など

入ったら職員さんに声を掛けられ、板を渡され、個人情報を記入します。

 

 

2 待機 10分ほど

ロッカーに荷物を預ける

血圧を測る

トイレに行く

などです。

 

☆休憩スペースがとても充実しています。

 

新聞、雑誌、漫画が結構そろっています。

 

こんな感じで飲み物が自由に無料で飲めます

 

 

僕はストレートティーを飲みました。

 

 

3 番号で呼び出される

いくつかタッチパネルで質問に回答します。

「○カ月以内に海外に渡航したか」

「○○という薬を服用していないか」

「家族に○○という病気にかかった人がいるか」

中南米の○○という国に滞在したことがあるか」

 

とかでした。

 

で、お医者さんがその回答を見ながら、確認をします。

 

 

4 採血をする

 

少量を採血して、血液型や成分を機械にかけて確認しました。申告した血液型と検査の結果の一致などを確認しました。

 

☆「注射痛くないの?」→注射はビックリするくらい痛みが少なかったです。僕もビビッてましたが、杞憂でした。

 

 

5 休憩スペースに戻されて、待機。

 

さらにストレートティーホットとコーンポタージュを飲みました。あったかくておいしい。

 

 

6 献血

 

歯医者みたいな大きな機械に座ります。痛みは採血よりはちょっとあります。でも、気にしなくてもいいくらいです。

 

大体15分くらい吸われます。テレビではヒルナンデスが流れていました。

 

 

刺されるときのコツ

 

針を見ない(見てもムダに恐怖感を感じるだけ)

 

無表情(自分はただの一つのサンプルなんだと言い聞かせる)

 

 

6 休憩

 

献血がおわったら、30分ほど休憩しなければなりません。立ちくらみなどが起こりやすいためです。

 

ここでアイスやお菓子を食べられます。(ここ重要)

 

こんな感じ。

 

 

そして砂糖多め、ぬるめの紅茶を自販機で頼んで窓際の席に腰掛けます。

 

甘いチョコアイスと温かい紅茶をすすりながら、交差点を行き交う人々を見下ろします。なかなか優雅な気分になれるのでおすすめです。

 

 

初回記念にDARSのチョコをもらいました。

 

さらに、赤十字に会員登録をして画面を見せると赤十字オリジナルのスマホリングがもらえます。

 

で、少し漫画を読みました。

 

十分に休憩を取ったら帰ります。

 

お疲れ様でした。

 

 

まとめ

 

・自販機で好きな飲み物が無料で3,4杯は飲める

アイスやお菓子が食べられる

・合わせて40分くらいゆっくりできる

・初回はDARSチョコがもらえる。

・会員登録するとスマホリングがもらえる

 

・合計して1時間半ほどかかる

・そこまで痛くない

 

 

献血に行くのはもちろん慈善的なことですが、ちゃんと献血を受けた側にも十分メリットがあるようになっています。これだけ飲み食いできて休憩できて無料ですよ。ちょっと血を吸われるだけで。

 

ふらっとカフェに入って一服する気分でできるので、お気軽にどうぞ。

 

 

 

 

 

 

ホームページです。

www.jrc.or.jp

 

再掲です。

 

献血をご遠慮いただく場合|東京都赤十字血液センター|日本赤十字社

 

 

以上です。

 

ありがとうございました。

 

休日の虎ノ門ヒルズが本当に勉強に最適なのか確かめてきた。

こんにちは。

 

突然ですが、この記事を見てください。

www.nakajima-it.com

この記事は2018年3月10日にアップロードされています。僕はこの記事を1年前、高校2年の時に読みました。

 

意識高い系中島さんのブログは、面白くてためになる記事が多く、毎回更新を楽しみにしていました。今でも楽しく読ませていただいています。そして「自分も早くこういうことがやりたい!」とうらやましく思っていました。その時は、思っているだけでした。

 

 

そして1年が経ちました。

 

穏やかな春休みをすごしていました。

 

そして先日、あの虎ノ門ヒルズのブログを思い出しました。その日は、3月24日の日曜日でした。

 

休日の日曜日!しかも季節もほぼ同じ!これは行くしかない!

 

 

ということで、このページは虎ノ門ヒルズに行くことをおすすめしています。どうぞ。

 

 



山手線の新橋駅に到着。本家のページは

 

「この前の日曜日、新橋で午前中に予定があり、夜の渋谷でのミーティングまで時間があったので散歩も兼ねて虎ノ門まで歩いてみました。」

 

対して僕は、新橋で午前中に予定はないし、渋谷のミーティングもありません。10時過ぎに起きて、思いつきで来ただけです。格の違い(?)を見せつけます。

 

 

そこから銀座線で虎ノ門駅まで移動し、下車しました。

 

 

 

 

虎ノ門ヒルズ周辺は中央の省庁も集中しており、巨大な建物ばかりでした。

 

 

 

徒歩10分ほどで、虎ノ門ヒルズに到着。

 

デカい!!圧倒的です。

 

 

 

建物に入ります。

 

 

 

そして、発見!

f:id:tanakanonikki:20190327164237p:plain
f:id:tanakanonikki:20190327164036j:plain
左が本家、右が自分

おおおお!ありました!本家と一致!

 

ファミマとカフェが合体したお店です。

 

 

この時はネットとリアルがつながったことに感動しました。(当たり前ですが。)

 

 

本家に倣って、僕もカフェラテを購入しました。オシャレです。

 

 

それと、おなかが減っていたので「大満足!てんこ盛り弁当」を購入したら、ムードが台無しになりました。

 

 

 

ここに個室スペースがあって集中して作業できる、はずでした。

 

個人用スペースは8席ありましたが、すべて満席だったので、使えませんでした。残念。

 

とくになにかパソコンでする作業もありませんでしたので、隣の人の会話をメモしてみました。

 

 

ーーー

経営者のすごいひとと超すごいひとの区別

すごい人の言葉は響いちゃう

うーーん(同意)

なんとなく明文化された?$’#”

(笑い声)

時間の許す限り#’$&’%%

いろいろ続けて、ぜひあの記念の)’%”!$

 

(笑い声)

他のにはない(&&’$

(笑い声)

やっぱり強いなぁ

ただ単価があがっちゃうから(笑い声)

いえいえこちらこそ

あ、よかった、それじゃあ

ーーー

なにか高尚な話をしているようでした。話の内容はわからなかったけれど。

 

 

 

虎ノ門ヒルズは、細部まで洗練されていて、、、引きました。

 

エスカレーターの靴の巻き込み防止カバー

カードがあれば無人で会計が可能

トイレの神々しさ

 ピッてやって入るやつ

 

 

 

そして本家に倣って、広場の謎のオブジェクトで記念撮影。

 

f:id:tanakanonikki:20190331134336j:plain



 

そして帰宅。

 

感想

 

好きだったブログ主と同じ場所に行けて楽しかった

 

虎ノ門ヒルズは全体的に洗練されており、格式の高さを感じた。感動できるのでまだの人は一度行ってみるといいかも。

 

個人スペースは勉強に最適。ただし休日でも空いていないことがあるので注意が必要。ふつうの席は空いている。

 

 

 

以上です。

 

追伸

近くの三井ビルディングに石碑がありました。写真を撮ったときは虎の門事件の石碑だと思っていましたが、調べたところ、江藤新平が1870年12月に刺客に襲撃されたことが記された石碑でした。

 

もし、万が一(いないと思いますが)

 

「ついでに虎の門事件の石碑も見に行こうかな」

 

という人がいれば気をつけてください

 

 

f:id:tanakanonikki:20190331142502p:plain

 

 

 

ありがとうございました。

マキャヴェリ 君主論 要約

こんにちは

 

このページはマキャヴェリの「君主論」の要約を書いています。参考にしてください。約8000文字です。

 

君主論 - 新版 (中公文庫)

君主論 - 新版 (中公文庫)

 

 

 

 

献辞

 

マキャヴェリ「君主のあなた様に、私の経験や読書から得た知識を献上します。主題をはっきりさせるため、体裁や飾った文体を省きました。どうぞお納めください。」

 

第一章 国の分類

 

共和国

君主国

 

世襲君主国

新たにできた君主国

 

全面的に新しい国

もとの世襲君主国に新たに他国を併合した国

 

 

 

君主制のもとでの暮らしに慣れた領土

自由な暮らしに慣れた領土

 

 

新しい国の獲得の仕方

1 自国の武力によって征服

2 運による獲得

3 力量による獲得

 

 

第二章 世襲君主国の統治のしかた

世襲君主国は統治やすい

昔からの伝統、慣習の維持と、不測の事態には時間かせぎでなんとかなるから

例 イタリアのフェラーラ

 

 

第三章 新たにできた君主国の統治のしかた

もとの世襲君主国に新たに他国を併合した国は統治が難しい

 

1 民衆は前よりよくなると信じて、為政者を変えたがる

2 征服の際に、どうしても新しい土地の住民への加害行為が行われるため、彼らから恨まれる

 

ポイント

他国の侵略に際しては、その地域の住民からの支援を取り付ける

例 フランス王ルイ12世とルドヴィーゴのミラノでの攻防

 

いったん謀反が起きた国をもういちど奪取すれば、以降めったなことでは奪われなくなる

理由 謀反によって君主は反逆者の摘発と弱点のカバーに努めるから

 

 

新たに併合した他国が

 

1 君主制のもとでの暮らしに慣れた領土→統治は易しい。

 

ポイント

これまでの統治者の血統を根絶やしにする

住民たちの法律や税制に手を付けない

 

2 自由な暮らしに慣れた領土→統治は難しい

 

解決策1 征服者が現地に移り住む

理由 不穏な気配を早く察知し、すぐに対策を立てられるから

 

解決策2 現地に移民兵(もとの国の軍人を現地に移り住ませる)を派遣する

理由 忠誠心が厚い。経費がかからない。民衆を傷つけない。

 

※移民兵によって、一部の現地の人々は移民兵に土地を奪われるが、全ての領民に比べれば少ない犠牲で済む。また彼らは散り散りになって貧困に陥るので反乱は起こりにくい。

 

「人はささいな侮辱には仕返ししようとするが、大いなる侮辱にたいしては報復しえないのである。したがって、人に危害を加えようとするときは、復讐のおそれがないようにやらなければならない。」本書25ページ

 

 

君主は近隣の弱小国の盟主となり、庇護者となるべき。同じ地域の強国の弱体化につとめ、侵入を許さないようにつねに警戒するべき。

 

近隣の弱小国には極端に大きな権限を持たせてはならない。

 

危害は早期の発見、対策が大事。発見が簡単になったころには手遅れになっていることが多い。

 

戦争を避けようと及び腰になったり時間をかせいだりすることは、敵方を利する愚かな行為だ。戦争は避けられない。時間をかせいでも全ていずれくる。対策は早く講じる。不穏分子の芽を摘もう。

 

フランスのルイ王のイタリア征服の仕方を批判

 

自国の兵力でイタリア(フランスの味方になることを表明した)を攻略できるならやればいい。しかしその能力がないのに、イタリアを攻撃して、分割統治をしようとした。その結果イタリアは弱体化し、隣国のローマ帝国の強大化を許してしまった。ルイ王は味方に立ったイタリアをしっかり引き付けて守ってやるべきだった。

 

 

一般的な大原則

 

「ほかの誰かをえらくする原因をこしらえる人は、自滅する」本書34ページ

 

 

第四章 アレクサンドロス大王の死後の統治

 

君主国は二つに分けられる

1 一人の君主とそれに隷属する公僕 (例 トルコ)

2 一人の君主、君主と封建的な関係を結んだ諸侯、諸侯の領有するそれぞれの土地の人々(例 フランス)

 

1の国 征服は難しく、統治は易しい

 

 

隷属しているため、君主の身内からの謀反が起こりにくく、彼らの買収も難しい。買収できたとしても民衆を巻き込むことができない。

 

 

よって征服の際は、敵が一致団結して対抗してくることを予想しなければならない。内部の寝返りは期待できない。全面的な戦争によって、自力で、徹底的に打ち負かし、君主の血統を根絶やしにしなければならない。

 

 

2の国 征服は易しく、統治は難しい

 

 

不満分子や変革を望む諸侯が国内に一定数いるため、それと組めば容易に侵攻できる。しかし、維持が難しい。君主の血統の根絶やしは効果が薄く、いずれほかの諸侯の不満分子に奪われてしまう。

 

 

アレクサンドロス大王の場合

ダレイオス王国(1の国)は徹底的に打ち負かし、その後も安定した統治が続いた。

フランス王国(2の国)は、戦争勝利後も絶えず反乱が起こり、そのたびに鎮圧した。時間が経つにつれて、古い諸侯が亡くなり、ついに反乱もなくなった。

 

 

第五章 自由な暮らしに慣れた領土をいかに統治するか

選択肢は三つ

1 そのような都市は滅亡させる

2 そのような都市に君主自身が移り住む

3 そのような法律や税制には手を付けず、傀儡政権をつくらせ、一定の貢納をさせる

 

 

スパルタ 3を実行 結果→失敗

ローマ 1を実行 結果→成功

 

自由な生活になじんできた都市では、自由という名分や従来の制度を掲げて絶えず反乱が起こる。いくら歳月がたっても民衆は自由という名分や従来の制度を忘れないので、反乱は終わらない。

 

そうした都市は活気があり、憎悪や復讐の願いは根強い。よってそのような都市は抹殺してしまうのが一番安全だ。

 

 

第六章 自らの力量によって統治をおこなった者

 

自分自身の力量によって君主になった人間(モーセ、キュロス、ロムルステセウス

 

彼らはいずれも運命から授かったチャンスに出会い、それを自らの力量によって立派に活かした。

 

力量によって君主になった人間は、国の征服(新制度の導入)には困難が伴うが、国の維持はたやすい。

 

新制度の導入は旧制度で甘い蜜を吸っていた人を敵に回す。また応援に回った人も新制度を利用しようとたくらんで仕方なく応援する。

 

統治を自分でやったか、他人にお願いしたかで結果は大きく変わる

 

また民衆の気質は変わりやすい。民衆を説得するのは簡単だが、それを信じ続けさせることは難しい。そこで武力が必要になる。武力によっていったん信じ込んだ民衆をつなぎとめる。

 

 

第七章 運や他人の好意によって君主になった者

自らの力量によって君主になった者(例 フランチェスコ

手に入れるのに苦労するが、維持するのにはとくに苦労しない。

 

運によって君主になった者

苦労せずに手に入れることはできても、維持に大いに苦労する。

 

例 チェーザレ・ボルジア(ヴァレンティーノ公)

長いので一部分を引用

「それゆえ、敵から身を守ること、味方をつかむこと、力、あるいは謀りごとで勝利をおさめること、民衆から愛されるとともに恐れられること、兵士に命令を守らせて、かつ畏敬されること、君主にむかって危害におよぶ、あるいはその可能性のある輩を抹殺すること、旧制度を改革して新しい制度をつくること、厳格であると同時に、丁重で寛大で闊達であること、忠実でない軍隊を廃止し、新軍隊を創設すること、国王や君侯たちと親交を結び、あなたを好意的に支援してくれるか、たとえあなたに危害を加えようとしても、二の足を踏むようにしておくこと、以上すべてのことがらこそ、新君主国にあって必要不可欠なものと信じるならば、人は、公の行動ぐらい生々しい高齢を見出せないだろう。」本書68、69ページ 

 

 

第八章 悪辣非道な行為によって君主になった者

 

一私人から君主に登りつめるには

 

1 ある種の悪辣非道な手段を用いる

2 一市民が仲間の支援の後押しを受ける

 

この章は1について

 

例 シチリアのアガトクレス

 

こういう手段で君主になっても栄光はつかめない。これまでの卓越した英雄と並ぶことはできない。

 

例 フェルモのオリヴぇロット

 

こちらも残虐な手段を用いた。しかし、その後の権力は安泰だった。

 

両者の違いは、残酷さをへたに使ったか、立派に使ったかの違いだ。

 

残酷さを立派に使うとは、「自分の立場を守る必要上、残酷さをいっきに用いて、そののちそれに固執せず、できる限り臣下の利益になる方法に転換する」本書80ページ ことだ

 

ポイント

 

「加害行為はいっきにやってしまわなくてはならない。そうすることでそれほど苦汁をなめさせなければ、それだけ人の憾みを買わずにすむ。これに引き換え、恩恵は、よりよく人に味わってもらうように、小出しにしなくてはならない。」本書80ページ

 

 

第九章 市民型の君主国

 

1 一市民が仲間の支援の後押しを受ける場合

 

全て運や力量にかかるというより運にのるずるさが必要。

 

民衆の支持を得てなるとき

 

維持しやすい。民衆を意のままに操ることができる。

 

民衆は抑えつけられないことを願っているため、彼らの望みをかなえてやるのは容易。

 

常に民衆を味方につけておかなければならない。多数派であるため敵に回すのは危険。最悪の事態は民衆から見放されること。

 

2 貴族の支持を得てなるとき

 

維持は難しい。自らを支持する貴族たちは自らと同じ地位にあると思い込む。そのため意のままに操ることができない。

 

貴族たちの第三者を抑えつけたいという欲望はかなえてやりづらい。

 

少数派であるため敵に回しても脅威にはならない

 

 

自らの運命と結びつかない者で、故意に、野心的なわけがあって、自らについてこない者に注意。君主はこういうものを警戒し、公然の敵とみなさなければならない。

 

 

貴族の支持を得て、(民衆の意志に反して)君主になったら、民衆の保護に努めること。人は「危害を加えられると信じた人から恩恵を受けると、恩恵を与えてくれた人に、よりいっそうの恩義を感じるものだ。」87ページ

 

普段から民衆に対して指導力を見せつけ、準備をととのえ、事態に適切な措置をとること。そうやって民衆の心をひきつけておけば、緊急事態にも自らに忠誠を誓ってくれる。

 

 

第十章 防衛に第三国の力が必要になる国

 

緊急の場合、君主が国を独力で守れる場合→6,12,13章

 

緊急の場合、君主が第三者の国の支援が必要になる場合

 

自国の都市の城郭を強化し、備えを強固にしておくこと。くれぐれも城外での戦争(野戦)を考えないこと。

 

日頃から民衆に保護を与えていれば、いざというときも城内から逃げ出したりせずに、防衛してくれる。人々は「我が家をなくし、無一文になるまで尽くした私に、君主はさぞ恩義を感じてくれるだろう」と信じているからである。

 

 

第十一章 教会君主国

教会君主国は一度国を建ててしまえば、その後は安泰で幸せである。臣下の裏切りの心配もないし、君主の治世を臣民がチェックすることもない。神によってたたえられ護持された国のことをとやかく言うのは神への無礼である。

 

 

第十二章 武力の種類と傭兵軍の無能さ

 

すべて国の基礎となるのはしっかりした武力としっかりした法律だ。

 

ここでは武力について

 

自国軍>混成軍(外国と自国の)>>外国からの支援軍>>>>傭兵軍(お金を払って雇う軍)

 

傭兵は 

 

無統制、無規律、野心的、不忠実

 

平時は給料をむさぼり緊急時には逃亡する

 

自らの評判を上げるために、ほかの部隊を批判するという不合理な行為

 

残虐な行為が必要なときにおじけづいて殺せない

 

 

第十三章 外国支援軍

 

外国支援軍

 

「それじたいは役に立ち、悪くないのだが、おおかた招いた側に禍いを与える」本書116ページ

支援軍の敗北→自国の滅亡

支援軍の勝利→自国が支援軍の支配下になる

 

「他人の武器というものは、あなたの背中からずり落ちるか、重荷になるか、それともあなたが窮屈を我慢するか、いずれかになるものだ」本書119ページ

 

 

第十四章 軍備についての君主の責務

 

君主は戦いと軍事上の訓練や制度以外に関心を持ってはいけない。優雅な道に関心を向けたとたんに国を失う。

 

武装になると相手に見くびられる。これは君主がまず避けるべき汚名である。

 

いかなるときも常に軍事上の訓練を考えなければならない。

 

1 行動によるもの

 

現地に赴き、地形の把握、実戦の想定をして、どんなときにも正しい対応がとれるように準備する。

 

2 頭を使った訓練

 

史書に親しみ、読書によって、英雄がそのときとった行動を考察する。勝敗の原因はどこにあったかを考え、勝者から学び、敗者の犯した過ちを繰り返さないようにしなければならない。

 

 

第十五章 君主に対する毀誉褒貶

 

人はいかに生きるべきかという理想ではなく、人はいかにして生きているかの現実から、とるべき行動を考えよう。「善い行いをする」と公言するだけでなく、よくない人間にもなれるようにするべき。

 

地位を危うくする汚名は避けるべき。地位を危うくしないものでもなるべく避けるべき。むりなら気にするな。

 

政権の存亡にかかわるときは評判など気にせずに悪徳を行使するべき。

 

 

第十六章 鷹揚(気前の良さ)と吝嗇(ケチ)

 

鷹揚とみられることはよいことに思えるかもしれないが、現実は違う。

 

「鷹揚であろう」としてふるまうことは逆に悪評を買う。また、あっという間に全財産を使い果たしてしまう。そしてそうなってから慌てて支出を引き締めるとますます評判が落ちる。

 

けちであれ。節約が大切だ。けちだという評判を意に介するな。

 

国民に課した税金を適切に使い、有事のときのために日頃から貯蓄しておくべきだ。

 

君主になる途上の者は鷹揚だとみられることが大切だ。君主になったらけちになれ。

 

ただし赤の他人の物を使うときは鷹揚であってもよい。が、自らの浪費は控えよう。

 

君主が避けるべきはさげすまれること、恨みを買われることだ。気前の良さはあなたをこのどちらかに追いやる。

 

 

第十七章  冷酷か、憐みぶかいか。恐れられるか、愛されるか

 

・冷酷か、憐みぶかいか

 

憐みぶかいと評されるほうがよいが、へたにかけないこと。

 

自分の領民の規律を正すためなら、多少の悪評を気にするべきではない。憐みがふかすぎて、混乱を招いたり、目の前の殺戮を黙認したりしてはならない。ごくたまに見せしめの残酷さを見せつければよい。

 

 

・恐れられるか、愛されるか

 

恐れられるほうがはるかに安全。

 

普段愛を口にする人は、いざというときに助けてくれない。

 

「たほう人間は恐れている人より、愛情をかけてくれる人を容赦なく傷つけるものである。その理由は、人間はもともと邪なものであるから、ただ恩義の絆で結ばれた愛情などは、自分の利害のからむ機会がやってくれば、たちまち断ち切ってしまう。ところが恐れている人については、処刑の恐怖がつきまとうから、あなたは見放されることがない」142ページ

 

ただし、恨みを買わないこと。恨みを買わないためには、人々の財産に手を付けないこと。

 

「人間は父親の死をじきにわすれてしまっても、自分の財産の喪失は忘れがたいものだから、とくに他人の持ち物に手を出してはいけない。」

 

恐れられることと恨みを買わないことは両立できる。

 

軍隊を用いる際はいっさい冷酷だとの声に耳を貸さないこと。

 

 

第十八章 君主の信義との付き合い方

 

戦いに勝つには、

 

1 法律

2 力

 

力は

 

1 ライオン

2 狐

 

相手が約束を守らないように見えれば、あなたも約束を守る必要はない。そしてそれをもっともらしい口実で言いつくろえ。「狐」はじょうずに粉飾し、猫をかぶり、厚かましくなければならない。「狐」をたくみに使いこなせ。

 

 

「よい気質をなにからなにまで備えている必要はない。しかし、備えているように見せることが大切である」149ページ

 

 

「りっぱな気質を備えていて、後生大事に守っていくというのは有害だ。そなえているように思わせること、それが有益なのだ。」149ページ

 

 

謁見してくるごくわずかな人にの前では、信義に厚く、慈悲深く、裏表なく、人情味にあふれ、宗教心に厚い人物と思われるようにふるまえ。

 

その他大勢の大衆は外見だけを見て、出来事の結果だけ見て、勝手に判断する。

 

 

第十九章 君主は恨まれる、憎まれることを避けねばならない

 

いかにして恨まれないようにするか

 

臣下の財産、婦女子、名誉を奪わないこと。それでたいていは満足する

 

いかにして軽蔑されないようにするか

 

自分の行動に偉大さ、勇猛さ、重厚さ、剛直さをうかがわせろ。

 

自ら下した決定は一度出したら覆すな

 

君主をだましたり、言いくるめたりすることはとても不可能だという評判が立つようにしろ

 

反乱の防止

 

大勢の民衆からの支持を手放すな。反乱者は恐怖心、猜疑心、刑罰の心配などでみなびくびくしている。圧倒的多数の民衆が君主側に立っていることを示しておけば、そうかんたんに反乱は起こらない。

 

民衆の支持を得つつ、貴族に嫌われてもいけない。

 

「恩恵を与える役はすすんで引き受け、憎まれ役は他人に請け負わせればいいということだ」159ページ

 

「君主は貴族たちを尊重して、しかも民衆の憎しみを受けないようにしなくてはならない。」159ページ

 

 

第二十章 君主は城塞を築くべきか

 

領民は武装させろ

 

彼らをそのまま兵力として取り込めるから

君主に下心をもっていた人が忠誠を誓うようになるから

 

武装を解除すると

 

あなたが彼らを警戒している、信用していないというメッセージを与えてしまう

 

 

一方で、新たに外国を併合した場合は非武装にしておくこと

 

あえて内紛を起こさせるのは原則的に効果的でない。内紛で劣勢な側が他国と結びつく危険性がある。

 

侵略の際に、もとの国に不満を持ちこちらに寝返ってきた者は危険だ。旧政権に満足してこちら側を敵視していた者を味方につけるほうがよい。

 

国外の勢力を恐れる場合 築城はやめるべき

 

国内の勢力を恐れる場合 城を築くべき

 

いずれにしても国内の民衆の憎しみを買わないことが一番の安全策である

 

 

第二十一章 君主が民衆の支持を得るための振舞い方

 

大事業(戦争)を行うことで自らの評判を上げろ

 

だれの味方であるとか敵であるだとかの姿勢を明確に示すこと

 

中立の立場でいると

 

勝者の餌食か敗者のうっぷん晴らしに使われる。

 

そして名分がないので、誰も手を差し伸べてくれない

 

 

勝者からすれば逆境で手を差し伸べてくれなかった国を信頼できない

 

敗者からすれば自分たちと命運を共にしてくれなかったので信頼できない

 

 

仮に片方についたとする

 

勝利すると味方したほうの国は多かれ少なかれ恩義を感じる

 

仮に敗北したとしてもあなたはその者から迎えてもらえる

 

 

争いにどちらが勝っても自分に影響がない場合であっても、どちらかにつくべき。どちらかを滅ぼしてしまえる

 

ただしやむを得ない場合を除き、できる限り強者のもとについて第三国を攻撃したりしないこと。なぜなら勝利後に強者の意のままになってしまうからだ。

 

同盟を避けられない状況ではどちらかと組まなければいけない。危険なように見えるかもしれないが、君主はいつも安全策がとれるわけではないと思うべき。

 

 

・君主は力量あるものを重用し、肩入れしていることを示す

・各々の市民が安心して商売などを営めるようにしておく(財産のむやみな取り上げや重税で市民を委縮させない)

・殊勝な心持ちで国に奉公してくれる人には褒賞を与える

 

 

第二十二章 君主が側近に選ぶ秘書官について

 

君主の秘書官の扱い

 

君主の力量を測るには、秘書官がいかに有能かを見ればいい。有能な秘書を見つける目があるということが君主の力量の証明になる。

 

君主は秘書官に忠誠心をもたせるために、最大限の豊かな暮らし、名誉、配慮を与え、責務を分かち合わなければならない。それによって秘書官に「自分がいなくては君主はどうにもやっていけない」とわからせる。そしてこれ以上の名誉や財産を望めないくらい与えて変革を望まないようにする

 

それによって君主と秘書官のあいだで信頼関係が結ばれる。

 

 

第二十三章 へつらう者をどう避けるか

 

こびへつらう人間から身を守るのは難しい

 

1 過剰にへつらう人間を避ける→見くびられる

2 真実を告げられても決して怒らないと示す→君主への尊敬の念が消える

 そこで

3 幾人かの賢人を選んで、彼らからのみ自由に真実を述べさせる

 

決して賢人以外の人々に耳を貸してはいけない。外野の人間に、助言しようと思わせない

 

決断は君主自らが最終的に下すようにして、一度下した決定は翻さない。

 

自分が望むときに聞く

 

告げられた真実は忍耐強く聞く。誰かが意見を憚ったときは、むっとした顔を見せる。

 

 

第二十四章 イタリアの君主が領土を失ってきたわけ

 

国を失う理由

 

1 軍事面で弱体化する

2 民衆を保護しすぎて、貴族たちから身を守る策を怠る

 

誰かに助け起こしてもらうことは期待できない。そんなことはまず起こらない。国はあなたの手腕に基づく防衛のみによって存続する。

 

 

第二十五章 運命をどう捉えるか

 

運命という大きな避けられない流れは存在するが、その激流にたいして堤防を築くことである程度被害は抑えられる。

 

君主の流儀と時代の流れ(時勢)が合うかどうかもその国の盛衰に大きくかかわる。

 

しかし、私が思うには「人は慎重であるよりは、むしろ果敢に進むほうがよい」207ページ

 

運命という女神は突き飛ばし、押しのけねばならない。慎重な人間に女神は道を譲らない。

 

 

第二十六章 イタリアの外部からの解放を祈って

 

ご尊家(この書を献上した相手)によって今こそ、息絶え絶えのこのイタリアをふたたび強固な国へと復活させ、平穏をもたらしてくれますように願っている

 

 

 

 

 

以上です。

 

ありがとうございました。

おすすめの本 [小説以外]

こんにちは。

 

このページは、僕の小説以外の面白かった本を紹介します。

 

 

S とてもよかった。めっちゃ面白かった。

A+ とてもよかった

A よかった

 

 

 

 

S

ウケる日記

 

ウケる日記

ウケる日記

 

 

 単純に「面白い本が読みたい。それ以外はなにも求めない」のであればこの本一択です。第一話から水野さんがオナニーを熱弁しています。

 

ただし読後になにも残りません。ひたすら腹筋が痙攣するだけです。

 

 

人生は運よりも実力よりも勘違いさせる力で決まっている

 

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

 

 

とてもよかったです。人間の思考はさまざまなバイアスに影響(本書では「汚染」)されていることが説明されています。

 

 

[人間は人の評価を誤解しやすい。でもそれは善でも悪でもないし、批判したところで治らない。その「誤解」をいかにして、利用し、味方につけるかが人生を左右する。」

 

 

なんでも「本当にそうなのか?」と疑ってみる姿勢が手に入ります。

 

 

この感想も作者の語り口によって汚染されてしまった認識かもしれませんが。

 

 

ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく 毎日コーディネート塾

 

ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾
 

 

めっちゃ役に立ちました。実用的。

 

 

「はいこれおすすめ!なぜならーーだから!」が25アイテム説明されます。うだうだファッション語られるより全然有益です。

 

 

A+

むだ死にしない技術

 

むだ死にしない技術

むだ死にしない技術

 

 

 

「成功者がみんなやっていること、それは「健康」だ」

 

と聞いたことがあります。それのエッセンスが詰まってます。

 

 

ピロリ菌の検査で胃ガンを予防できる

レーシックまたはICLはQOL(生活の質)を上げる

人間ドックには最低毎年一回必ず行こう

歯は健康上とても重要。定期的な検診を。

 

 このあたりがためになりました。

 

 

LIFE SHIFT

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

 

まんがでわかる LIFE SHIFT

まんがでわかる LIFE SHIFT

 

 

人生100年時代」という言葉の発信源です。

 

「100歳まで生きることを考えると、自分の生き方は、これまでのロールモデルを参考にしてはならない。」

 

「じゃあどうすればいいの?」

 

が本書の内容です。

 

ハードカバーはちょっと値段が張るし分厚いので読後に全体像がつかみづらいです。漫画版でも内容は十分つかめる、とより漫画版のほうがいいかもしれません。

 

 

金持ち父さん貧乏父さん 

 

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

 

 

 

「金持ちマインドが手に入る金持ちのバイブル」らしいです。この手の本って怪しいじゃないですか。でも、この本はかなりのロングセラー&ベストセラーなのでこの本くらいは読んでいいと思います。

 


「資産と負債を取り違えるな!」と口を酸っぱくして何度も言ってきます。

 


持ち家は「負債」です。

 

いま、「は?資産に決まってんだろ。」と思った人。

 

僕もはじめはそう思いました。そういう人に読んでほしいです。

 

 

 

入社1年目の教科書

 

入社1年目の教科書

入社1年目の教科書

 

 

遅刻はダメ、ゼッタイ

飲み会の幹事をすすんでやれ

飲み会の余興は死ぬ気でやれ

新聞は2紙以上読め

 

 

 実践的ですぐに実行できる内容です。語り口から、社会の厳しさや「ルールはルールなんだ」という姿勢が伝わってきて、精神的にも身が引き締まります。

 

 

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話

 

 

面白いです。やればできるって心から思えます。

 

僕の場合、「第一志望校のランクは下げないほうがいい、一度下げるとズルズル堕落して止まらなくなる」という一節が受験生のときにフラッシュバックして、頑張れました。

 

※ちなみに表紙の人は本人じゃないですよ、モデルです。僕はつい最近まで本人だと思ってました。

 
社会人大学人見知り学部卒業見込み 若林正恭 

 

 

オードリーの若林(春日「じゃないほう」)のエッセイです。

 

どちらかと言えば人付き合いが下手な人は、共感できると思います。

 

一方で、若林がここまでいちいち苦しんでるのを見ると、素直に生きたほうが、余計なこと考えないほうが得だなって思います。

 

その「ねじれ」を面白がれる人におすすめです。

 

 

僕らが毎日やっている最強の読み方

 

 

  とてもよかったです。役に立ちます。感想はこのページに書いてあります。

 

tanakanonikki.hateblo.jp

 

 

A


少年A この子を産んで… 少年Aの両親

 

父と母 悔恨の手記 「少年A」 この子を生んで…… (文春文庫)

父と母 悔恨の手記 「少年A」 この子を生んで…… (文春文庫)

 

 

少年犯罪史上最凶の呼び声高い、神戸連続児童殺傷事件(気になったらググってください)の犯人「少年A」の両親の手記です。可哀想で、気の毒です。

 

 

 
東大生が書いたやさしい経済の教科書

 

東大生が書いたやさしい経済の教科書

東大生が書いたやさしい経済の教科書

 

 

マクロ経済学の概要がわかりやすく書かれた本。

 

新聞でよくみる「金融政策」とか、日本銀行が「○年以内にインフレ率○%を目指す」とかの意味が分かって、すっきりしました。

 

 

大学4年間でぜったいやっておくべきこと

 

タイトルの通りです。端的に言うと、お金(「食料獲得」)と恋愛(「異性獲得」)のやり方が書かれています。

 

大学4年間で絶対やっておくべきこと (中経の文庫)

大学4年間で絶対やっておくべきこと (中経の文庫)

 

 

詳細はこのページに書いてあります。

 

tanakanonikki.hateblo.jp

 

 

 

大学4年間の哲学が10時間でざっと学べる本

 

哲学というテーマはとっつきにくく見えるかもしれませんが、おすすめです。このページに感想を書いています。

 

tanakanonikki.hateblo.jp

 

 

五体不満足 乙武洋匡 

 

五体不満足 完全版 (講談社文庫)

五体不満足 完全版 (講談社文庫)

 

 

まだ読んでない人はぜひ。表紙の乙武さんの初見のインパクト半端なかったです。こんな人世界にいるんだ、っていう。障碍者をどう見ればいいのか、社会の中で障碍者はどうあるべきか、見下しているつもりがない人でも読んだらきっと考え込んでしまうはずです。

 

 

これからの正義の話をしよう マイケルサンデル

 

これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 

 


政治哲学の本。倫理的な問題を考える本です。


アメリカの特殊部隊が緊急時に直面した倫理的な問題が印象的でした。

 

脳みそフル回転して読む必要があります。でも難解というわけではなくて、考えるのが楽しいモードに入ります。

 

ちなみに三分の一くらい読んで放置しています。でもそれだけでも読む価値はあると思います。読んでほしい。

 

 

お金に強くなる!

 

お金に強くなる! ハンディ版

お金に強くなる! ハンディ版

 

 

リボ払いはアホ

年金は減るけど、崩壊はしない

銀行マンの「無料相談」には行くな

生命保険は基本的に「損」

家を借りるべきか買うべきかの計算はこうする

分散が大切

個人向け国債は安全なものの一つ。

 NISAは節税に良い

28歳までに仕事のジャンルを決めろ

 

このあたりが印象に残っています。難しい部分もあったけど、よかったです。大学4年になったらまた読み直したい。

 

ゼロ 
ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

 

 

ホリエモンが出獄後にこれまでの人生を回顧した自伝です。「へ~こんな人だったんだ」ってなります。

 


あとは「誰かのためになることをしよう」「働こう」というのが強烈に伝わってきて元気が出ます。

 

 

 

 

逃げられない世代
逃げられない世代 ――日本型「先送り」システムの限界 (新潮新書)

逃げられない世代 ――日本型「先送り」システムの限界 (新潮新書)

 

 


借金で国が倒産するというのはあまり現実的じゃないから心配しすぎなくていい

年金がゼロになることはない。確実に減るけど。それを見越した準備をしよう

野党は無能みたいに言われるけど、それは野党に与えられた権限が弱すぎてあれくらいのことしかできないから。仕方ない部分もある。構造的な問題。

 

 

みたいなのが印象に残ってます。

 

「君たちがなんとなく感じている日本の「ジリ貧」状態を説明してみよう」っていう本です。

 

若干の諦観のようなものがにじんでいて読んでいて楽しい。グラフがわかりやすく使われててよかったです。

 

Twitterで面白い人だな、と思った人の本を買うのはおすすめです。


外れにくくなるのはもちろん、文体がTwitterと同じなので、本の作者の講義を受けるような親近感が生まれて楽しいです。

 

 

 

 

学問のすすめ 福沢諭吉
学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)

学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)

 

 


天は人の上に人を作らない。人の下に人を作らない。しかしこの世界は弱いもの強いものがあり富めるもの貧しいものがいる。これを左右するのはすなわち学問を修めているかどうかである。

 


「学問は世の中に役立つものでなければ意味がない」

 

 

内容はありきたりだなあと正直、思いました。

 

 

「これそんなの当たり前じゃんって今は思ってるかもしれないけど、これ結構真理が語られてるって、後からわかることになるよ」

 

と学校の倫理の先生がおっしゃっていたので、「後から活きてきますように…」と期待しています。

 

 

 

 

誰がアパレルを殺すのか

 

誰がアパレルを殺すのか

誰がアパレルを殺すのか

 

 

 ちきりんさんが推していたので読みました。

 

 「伝統、慣習にこだわって新興勢力に抜き去られる」様子はリアリティがあります。企業は常に変わり続けないといけないというメッセージが伝わってきます。

 

ただ、内容の重複がちょっと鼻につきました。重要なことは繰り返すのは確かに大事だと思うんですが、ちょっとしつこいです。

 

 

深爪式
深爪式 声に出して読めない53の話

深爪式 声に出して読めない53の話

 

 

 下ネタとくだらない話です。文体が斜に構えた姿勢がにじみ出ているのに、よみやすいです。疲れてる人におすすめです。

 

 

 

会社は「1人」で経営しなさい
社員ゼロ!  会社は「1人」で経営しなさい (アスカビジネス)

社員ゼロ! 会社は「1人」で経営しなさい (アスカビジネス)

 

 

「社長になりて~なぁ」って思ったので読んでみました。題名通りです。「つぶれてもダメージが最小限になるようにしろ」「人を雇うな自分でやれ」

 

 

サピエンス全史
サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

 

 

上の半分ほどで挫折。前半はずっと考古学の話で、疲れます。下巻から面白いのかも。でも放置しています。

 

 

日本国紀

 

日本国紀

日本国紀

 

 

「ーーーーと思われる。ただし歴史的、考古学的な証拠はない」の形が序盤に繰り返されていて、「なんだかなあ」と思ってしまいました。

 

あと、参勤交代は「大名に反乱のための力を蓄えさせないため」ではなく「大名が将軍との主従関係を確認するため」なんだと予備校で習ったので、「お、やっぱりそっちが通説なんだなぁ」という気持ちになりました。

 

歴史はいろんな見方ができるんだなあと感じました。

 

人生はワンチャンス!&人生なニャンとかなる!
人生はワンチャンス! ―「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法

人生はワンチャンス! ―「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法

 

 

 

人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法

人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法

 

 

犬と猫の可愛い写真と名言のセット集。ページをちぎれる作りが便利。

 

 

もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら
もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら

もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら

 

 

ネタ枠。全部読もうとせずに、目次だけ見て、知っている作家がいれば、その項を読む感じがいいと思います。個人的には村上春樹のページが面白かったです。

 

 

宝くじで一億円当たった人の末路

 

宝くじで1億円当たった人の末路

宝くじで1億円当たった人の末路

 

 

不幸になる筋書きを作者が望んでいるように見えました。

 

読んだら忘れない読書術

 

読んだら忘れない読書術

読んだら忘れない読書術

 

 

この本を読んで以降、感想をこうやって一言でもいいから書き留めるようにしたり、線を引きながら読むようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

以上です。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

以下メモです。

 

君たちはどう生きるか 漫画版

鋼のメンタル

新リーダー論 池上彰 佐藤優

言ってはいけない 橘玲 

時事問題を二人が語ります。

脳を育て夢を叶える 川島隆太

もしドラ  3/1ほど読んで疲れて挫折。