忘年会や余興でラグビーのカマテをやる際のポイント

こんにちは。

 

 

今回は忘年会や余興でラグビーのハカをやる際に気を付けるべきポイントを紹介していきます。1歌詞、2踊り、3その他 で整理してご紹介します。

 

ニュージーランドのハカは何種類かありますが、一番有名な演目「カマテ」についてご紹介します。

 

www.youtube.com

 

1 歌詞のポイント

 

歌詞はこちら。

 

<リード>
Ka mate, ka mate!
カ マテ! カ マテ!

<コーラス>
ka ora! ka ora!
カ オラ! カ オラ!

<リード>
Ka mate, ka mate!
カ マテ! カ マテ!

<コーラス>
ka ora! ka ora!
カ オラ! カ オラ!

Tēnei te tangata pūhuruhuru
Nāna nei i tiki
mai whakawhiti te rā

テネイ テ タナタ プッフル=フル
ナア ネ イ ティキ
マイ ファカ=フィティ テ ラ!

Ā, upane! ka upane!
Ā, upane, ka upane,
whiti te ra!

ア ウパネ! カ ウパネ!
ア ウパネ! カ ウパネ!
フィティ テ ラ!

 

引用元

ハカ『カマテ』歌詞の意味 ラグビー ニュージーランド

 

歌詞を発音する際には2つ気を付けてください。

 

・Ka mate, ka mate!
カ マテ! カ マテ!

 

赤文字の2回目の「カ」は発音しない。強調しすぎると日本人感が出てしまい、不自然になるので要注意。

 

・ka ora! ka ora!
カ オラ! カ オラ!

 

2回目の赤字のka ora!は発音しないようにしましょう。

 

 

ーーー

 

ハカは動画と見比べると発音が省略されている歌詞がかなりあります。すべて歌詞通りに発音すると不自然になってしまうことが多いので気を付けましょう。

 

実質、下の6行を覚えれば終わりです。日本語の訳を見ながらだと覚えやすいかもしれません!

 

 

Tēnei te tangata pūhuruhuru
Nāna nei i tiki
mai whakawhiti te rā

見よ、この勇気ある者を。
この毛深い男が 太陽を呼び 輝かせる!

 

 

 

Ā, upane! ka upane!
Ā, upane, ka upane,
whiti te ra!

一歩上へ! さらに一歩上へ!
一歩上へ! さらに一歩上へ!
太陽は輝く!

 

引用元

ハカ『カマテ』歌詞の意味 ラグビー ニュージーランド

 

2 踊り方を覚える

 

踊り方については以下のニコニコ動画の解説動画が一番わかりやすいです。テンポがやや遅めなところがグッド。

 

www.nicovideo.jp

 

AIGの出している公式のハカの踊り方動画を貼っておきます。さらにクオリティを上げたい人はこちらを参考にするとかなり

 

www.youtube.com

 

3 そのほか気を付けるべきこと

 

・音頭をとる人に合わせる。

 

全員で「せーの」で始めてもよいですが、一人上手な人が音頭をとった方が、迫力が出ます。

 

・十分なスペースを確保する

 

当たり前ですが、踊りが少し前進するので、十分なスペースを確認してからやりましょう。ものを倒したり、ぶつかったりしないように。

 

・「間」を作らないようにする。

 

オールブラックスは冒頭、時間をたっぷり使ってにらみつけるしぐさをしますが、この「間」の再現はおすすめしません。素人が真似すると間延びします。

 

 

まとめ

 

以上、ラグビーのハカを忘年会や余興でやる際の、1 歌詞 2 踊り方 3 その他備考 をご紹介しました。

 

ぜひ参考にしてみてください。