僕のタイピングの上達法[パソコン]

こんにちは

 

このページは、パソコン音痴の僕がいかにしてタイピングを練習したかを書きます。

 

まず、何よりも先に見てほしいのはこのページ。というか、これを見て、その通りにやれば完結します。

 

yossense.com

 

 

 

 

 

1 タイピング練習ソフトを使う

www.typingclub.com

 

このソフト、とってもいいです。ヨスさん(上のブログの著者)が

 

「いろいろ試したなかでも有料無料合わせてこれが一番!!」

 

というので間違いありません。

 

ごく初歩的なところからゆっくりと段階を踏んでレベルアップできるようになっていて、初心者を置いてきぼりにしないところがとてもいい。

 

しかし、27のキーと数字を覚えるあたりまで来たらこのソフトから離れましょう。

 

なぜならパソコンによってキーの配列が微妙に違ってくるためです

 

 

2 ひたすら練習

 

ひたすら練習あるのみです。ヨスさんはタイピングでお金をもらえるサイトやブログを書くことをおすすめしています。

 

僕はブログを書きました。好きなことを書くのなら続けられます。

 

また読んだ本の要約なんかをまとめると、記憶の定着によく、タイピングする量も多くなるので一石二鳥です。

 

あと初期の段階でビデオに撮っておくなどしておくと、上達して見返したときに成長を実感できるのでおすすめです。

 

 

 3 定期的にタイピングスピードをチェック

 

typingx0.net

 

寿司打で定期的にやってスピードが伸びていることを確認するとモチベーションが保てます。

 

 

所要時間は

1 20時間

2 8時間

3 2時間

 

タイピングは大体30時間くらいで人並みまで上達します。

 

はじめはできなすぎて、投げ出したくなります。でも、スピードがあがるにつれて、どんどん楽しくなるはずです。

 

タイピングができるようになるとパソコンへの苦手意識がだいぶ薄れます。頑張ってください。

 

最後に僕が人並みより少し下手くらいまで上達するのに、どのくらいかかったかを参考に載せます。

 

 

4 僕の場合(参考)

 

2017年11月初旬

 

ブログを始める

 

はじめ、文章はスマホフリック入力で頑張る

 

一週間ほどして、スマホで文章を打つ面倒さに気づき始める

 

タイピングの練習を始める

 

始めはまったくできず、我ながらショックを受ける。「まだスマホのフリックのほうがまし」と思うレベル。

 

 

2017年12月初旬~翌2018年1月初旬まで

 

 

平均して毎日1時間ほど×20日ほど「タイピングクラブ」をやる。

(1時間半やったり、やらなかったり、気が向いたときにやる感じ。ノルマとかは作らない。)

 

 

A~Zの配置が見ずに把握はできるようになる

 

打つのに苦戦したキー

 

Y 若干人差し指を左上に遠くまで伸ばさないといけない

B 若干人差し指を右下に遠くまで伸ばさないといけない

NとMの区別がつかずに何度も打ち間違える

ZとXの区別がつかずに何度も打ち間違える

小指で打つPに慣れない。打つときに小指が震える。

 

スピードはとても遅い。打ち間違えが多い。

 

 

1年のブランク

 

 

2019年2月下旬~3月下旬

 

 

「タイピングクラブ」で、練習を再開。ブログも新しく作り直す

 

※ほとんどスピードは落ちていなかったので、サボっても大丈夫です

 

一週間ほどで

句読点(、と。)

シフトキー

数字

を覚える。

 

※右のシフトキーが遠すぎる。全く位置が把握できず苦戦する。すべて左のシフトキーでやろうかとも考えたが、練習して気合で覚えた。(僕のパソコンだけかもしれないけど、;キーからシフトキー遠すぎませんか!?)

 

ソフトの寿司打を使いはじめる。

 

「-」(伸ばし棒)を覚える

 

スピードを数値で認識できるのが便利。

 

その他のキーはそこまで使わなさそうなので放置

 

現在 2019年4月2日、これまでの経緯をまとめる

 

 

 

 

以上です。

 

ありがとうございました。