中高生におすすめ本 小説編

こんにちは。


本って、読むのめちゃくちゃ時間かかりますよね。


なるべくハズレは引きたくないですよね。


このページは、ぼくの中高時代に読んだものを投下します。


人より少し本好き、くらいの中高生には参考にしてほしいです。


とくに!「S」の本は僕がまあまあ時間を費やしてやっと見つかった本で、めちゃくちゃオススメです。



記号の説明

S めちゃくちゃ面白い。

A +

A おもしろい

A -

B フツー

C 人による

H エロい

Y 途中で挫折



備考

・純文学はないです。


・作家さんは敬称略させていただきます。



S

億男 川村元気 S

テーマは「金」です。「お金持ちになれば幸せ?」です。もちろん「お金がなくても幸せになれる!」では終わりません。超おすすめです。

億男 (文春文庫)

億男 (文春文庫)

・何者 朝井リョウ S

就活中の大学生の話。ぶっ飛ばされます。死にたくなります。これはなるべく早く読むべきです。今ダメージを受けておかないとあとで知って後悔します。

何者

何者

陽だまりの彼女 越谷オサム S

「女子が男子に読んでほしい恋愛小説ナンバーワン」のキャッチコピーそのままです。「幼いころにある男の子に助けてもらった女の子が、のちに再会して・・・」です。そう。男子が読むべきっていうところが重要です。

陽だまりの彼女 (新潮文庫)

陽だまりの彼女 (新潮文庫)

・夢を売る男 百田尚樹 S

ある編集社のカリスマ経営者の話。様々なアホな顧客を相手のするのですが、そのアホっぷりが「あるある」過ぎて痛快です。一方で自分にもそういうところはあるんじゃないか、とギクッとする、心当たりがあるものもあります。出版業界の事情をこんなに言っていいのか、ってくらいぶちまけてます。超おすすめです。

夢を売る男 (幻冬舎文庫)

夢を売る男 (幻冬舎文庫)

・永遠の0 百田尚樹 S

高校生が祖父の過去を調べる形で、太平洋戦争や特別攻撃隊を描きます。戦争は人間によって引き起こされるのだということ、愚かでどうしようもないほど生のためにあがく人間が描かれます。分厚いけど、全然読みはじめたら気になりません。

百田尚樹の小説の特徴の一つとして「物語の終わらせ方」がめちゃくちゃうまいです。(上から目線になってたらすみません)最後に差し込まれるモノローグを読み終わったあとの言葉にならないあの感触をぜひ味わってほしい。

戦争を美化している、本当の戦争はもっと残酷だ、という批判がありますが、「人間ってすごいな」って思える、こういう小説もあっていいと思います。

永遠の0 (講談社文庫)

永遠の0 (講談社文庫)

・モンスター 百田尚樹 S

「幼いころにある男の子に助けてもらった女の子が、のちに再会して・・・」です。「陽だまりの彼女」と違うところは彼女は生まれた瞬間から超ブサイクという人生スーパーハードモードから始まるところです。ある意味「陽だまりの彼女」の対極に位置する作品です。

「恋愛は性格で好きになるもの」「ほんとにそうなの?」

モンスター (幻冬舎文庫)

モンスター (幻冬舎文庫)

・夢をかなえるゾウ 水野敬也 S

自己啓発系はこれ一冊でいいです。これだけでいいです。ストーリー仕立てなので笑いながら読めます。

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

・告白 湊かなえ S

胸糞悪いです。ほんとに胸糞悪いです。でも中毒になるような迫力があります。終盤の語りは必見です。グワッときます。心からヨダレが垂れるような嗜虐的な気持ちが沸きます。

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)

・君の膵臓を食べたい S

大病で余命短い少女と少年の話。この二人の会話のひねくれてて悟ったようなやりとりが面白いです。

本屋で「泣ける!!」って喧伝されてるのを見ると「別に泣きたくて買うんじゃねーよ」と思ってしまいます。ですが、読後に涙が出ました。「え?なんで僕泣いてるの?ええ?」ってなります。不思議な作品です。

サラバ! 西加奈子 S

前半はストーリーが面白い。後半はエネルギーがすごい。

買うならまとめて買ってほしいです。最後まで読んでほしいです。


このページに思ったことを書きなぐってます。

tanakanonikki.hateblo.jp

サラバ! (上) (小学館文庫)

サラバ! (上) (小学館文庫)

サラバ! (中) (小学館文庫)

サラバ! (中) (小学館文庫)

サラバ! (下) (小学館文庫)

サラバ! (下) (小学館文庫)


ルビンの壺が割れた(2019年3月21日(木)追記)


二人の男女の文通という形で二人の過去がだんだんと明らかになっていきます。これ以上言うとネタバレになるので、言えませんが、


すごいですよ。これは。書いてる作者のメンタルが底知れません。


読めばわかりますが…親しい人には薦められない内容です。こうやって不特定多数の人へだからこそ、おすすめできる本なので、ぜひ。





A

コンビニ人間 村田沙取香 A +

コンビニで働く女性とそれを冷たい目で見る「世間」のずれを描きます。彼女視点の世界観に飲み込まれます。

コンビニ人間 (文春文庫)

コンビニ人間 (文春文庫)


リアル鬼ごっこ 山田悠介 A ̟̟+

圧倒的スリルです。ジェットコースターの落下するときの内臓がフワッと浮き上がるあの感じが続いて一気に終わります。死があるからこそ今の生が輝くのです。死が背後から迫っているという極限状態が今生きているという当たり前の事実を輝かせるのです。

心臓に悪いので、元気な時に読みましょう。

リアル鬼ごっこ (幻冬舎文庫)

リアル鬼ごっこ (幻冬舎文庫)

ホームレス中学生 田村裕 A+

当時中学生だった作者が親の借金で突然家を追い出されて、突然一文無しからサバイバル生活がはじまります。めっちゃ面白いです。

ホームレス中学生

ホームレス中学生

舟を編む 三浦しをん A +

辞書の制作の話。良かったです。

舟を編む

舟を編む


図書館戦争シリーズ 有川浩 A+

有川浩の文体はすごく読みやすいです。恋愛系と戦争系(死人出ません、グロ描写ありません)。すぐ読み終わります。

・植物図鑑 有川浩 A+

恋愛系ですが、文体がコミカルで読みやすいです。良いです。

植物図鑑 (幻冬舎文庫)

植物図鑑 (幻冬舎文庫)

・風の中のマリア 百田尚樹 A+

オオスズメバチが主人公です。めっちゃ面白いです。この設定、この視点だからこそ見える自然の姿があります

風の中のマリア (講談社文庫)

風の中のマリア (講談社文庫)

・海賊と呼ばれた男 上 百田尚樹 A+

ガソリンスタンドで有名な出光の創業者をモデルとする話です。戦争による国土の荒廃から高度経済成長を遂げる時代を描きます。主人公めっちゃかっこいいです。

・ボックス! 上下 百田尚樹 A+

端的に言うと高校ボクシングを舞台とした才能VS努力の話。正反対の二人が最終的にたどりつくのは・・・。ただの「努力が勝つ」ではありません。

ボックス!(上) (講談社文庫)

ボックス!(上) (講談社文庫)

ボックス!(下) (講談社文庫)

ボックス!(下) (講談社文庫)

・輝く夜 百田尚樹 A+

クリスマスのいろんな人の短編集です。あったかい気持ちになれるものが多いです。

輝く夜 (講談社文庫)

輝く夜 (講談社文庫)

・幸福な生活 百田尚樹 A+

短編集で、めちゃくちゃ面白いので手軽に読めます。この本すごいですよ。内容は説明すると意味がなくなってしまうので言いません。

もうばれてると思いますが、百田尚樹推しです。

幸福な生活

幸福な生活

・ぼくは明日昨日のきみとデートする 七月隆文 A+

その発想はなかった、という感じでした。舞台が京都で風景の描写や世界観がいいです。

心霊探偵八雲 1-8 神永学 A+

推理小説+ホラー+微かにに恋愛要素 霊がみえる片目が隻眼の大学生青年とそれに振り回される女子大生の話です。少し抜けている女子大生のおかげで、ホラー一色にならないところがビビりな僕としては助かりました。ちょっと表紙怖めですが、気にせずにぜひ。

心霊探偵八雲1 赤い瞳は知っている (角川文庫)

心霊探偵八雲1 赤い瞳は知っている (角川文庫)


・キリン 山田悠介 A+

デザイナーズベイビー、母親が厳選した遺伝子をもった精子を使って生み出された少年のお話です。近未来感があります。

キリン (角川文庫)

キリン (角川文庫)


家族ゲーム 本間洋平 A

高校受験をめぐるある家族の話。不穏で、不気味な、独特の雰囲気があります。ホラーではないけれど、怖いもの見たさでどんどん読み進んでしまいます。

家族ゲーム (集英社文庫)

家族ゲーム (集英社文庫)

・タスキメシ 額賀 澪 A

「高校の部活は最後までやりきることがすばらしい」を疑う本です。

タスキメシ

タスキメシ


万能鑑定士Qの事件簿1-12 A

頭脳明晰な女性探偵とそれに振り回される会社員です。「面白くて知恵がつく 人の死なないミステリー」です。登場人物を一人も死なないかつ面白い。これが面白かったら心霊探偵八雲シリーズもおすすめです。

・万能確率Qの推理劇 1-5 松岡圭佑 A

ミッキーマウスの憂鬱 松岡圭佑 A

ストーリー面白いうえにディズニーランドの舞台裏という設定でワクワクがすごいです。

ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)

ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)


・確率捜査官 御子柴岳人 神永学 A

・怪盗探偵山猫 神永学 A

怪盗探偵山猫 (角川文庫)

怪盗探偵山猫 (角川文庫)

・チェラブ ロバート・マカモア A

イギリスの秘密警察、スパイになるための学校に入った少年の物語。冒険って感じで夢中になれます。

英国情報局秘密組織CHERUB(チェラブ)〈Mission1〉スカウト

英国情報局秘密組織CHERUB(チェラブ)〈Mission1〉スカウト

村上春樹 ノルウェイの森 A H

喪失感や行き場のない憂鬱が作品全体にたちこめています。エロシーン多いのでそれ目当てになっちゃうかも。

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

ノルウェイの森 下 (講談社文庫)

ノルウェイの森 下 (講談社文庫)

さくらももこ もものかんづめ A

もものかんづめ (集英社文庫)

もものかんづめ (集英社文庫)

・さくらえび さくらももこ A

さくらえび (新潮文庫)

さくらえび (新潮文庫)

・カエルの楽園 百田尚樹 A

非武装中立の脆さをおとぎ話風に皮肉ります。リアルです。

カエルの楽園 (新潮文庫)

カエルの楽園 (新潮文庫)

・フォルトナの瞳 百田尚樹 A

死期が近づいている人が透けて見えるようになった男の話。

フォルトゥナの瞳 (新潮文庫)

フォルトゥナの瞳 (新潮文庫)

・プリズム 百田尚樹 A

モンスターをまず読んでください。

プリズム (幻冬舎文庫)

プリズム (幻冬舎文庫)

・夢をかなえるゾウ2 水野敬也 A

夢をかなえるゾウ2 文庫版

夢をかなえるゾウ2 文庫版

・百年法 上下 山田宗樹 A

技術の進歩で不老不死が可能になった世界の話。壮大で近未来的です。

2から3の登場人物の視点が同時進行し、場面転換が多いので「え?だれこの人?」となりやすく読むときは注意が必要です。

百年法 下 (角川文庫)

百年法 下 (角川文庫)

百年法 上 (角川文庫)

百年法 上 (角川文庫)

・パズル 山田悠介 A-

面白いですが一部グロ描写あります。

パズル

パズル

B

小川洋子 博士の愛した数式 B +

本屋大賞第一回受賞作。終始優しい世界観。数学ネタが楽しいです。でもフワフワしすぎて、面白味に欠けました。

・堂場俊一 10 ten B

大学ラグビーが舞台です。うーん、ラグビー全く知らなかったら読まなくていいかも。ラグビー経験者とかはめっちゃわかると思います。

キノの旅 時雨沢恵一 B

ライトノベルです。旅人の少年がいろいろな国を訪れます。星新一ショートショートみたいに一話完結型で皮肉やメッセージがあります。

ビルマの竪琴 B

太平洋戦争下のミャンマーの兵士の話。

ビブリア古書堂の事件手帖 三上延 B Y

僕におすすめしてた人は「めっちゃ面白い!」って言ってたけどそうでもありませんでした。全体的に静か過ぎて読む気が維持できませんでした。

二十四の瞳 壷井栄 B

全く関係のない人々がどこで起きたかもわからない戦争に巻き込まれていく、日常が戦争に侵食される様子を描きます。

・いとみち 越谷オサム B

面白いですが、陽だまりの彼女を読んでない人はそっち優先がいいと思います。

・×ゲーム 山田悠介 B Y

グロ描写で挫折しました。

・メモリーを消すまで 山田悠介 B

記憶が脳内に埋め込まれたチップに保存され、チップを処理すると記憶を消せる、というメモリーチップ、というアイテム。近未来感。

・バッテリー1-6 あさのあつこ B

実力十分だけど気難しいピッチャーと、それにピッタリはまったキャッチャーの話。

・民王 池井戸潤 B Y

とても読みやすいのですが、勧善懲悪の匂いが強すぎて僕はちょっと合いませんでした。

探偵ガリレオ 東野圭吾 B

それなりに面白いはずです。ちゃんと最後まで読めてるので。

・疾風ロンド 東野圭吾 B

スリルあります。面白いはずです。

半分の月がのぼる空 橋本紡 B

ライトノベルです。病気の女の子と平凡な男の子の話(あんまり覚えてない)

・変身 カフカ B

うーん、あんまり意図が分かりませんでした。でも短いのでささっと読めます。

・教団X 中村文則 B Y

最初の不気味な雰囲気に飲まれて3分の1ほど進みましたが、僕は挫折しました。

ジョーカーゲーム 柳広司 B Y

戦略的な話が多くて、難しくてギブアップしました。

・悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと 瀧森古都 B Y

一話目で泣けたんですが、2話目以降、「あ、泣かせにきてるな」と作者の意図が透けて萎えてしまいました。オチを予想してしまった途端につまらなくなります。

・タイムラッシュ 神永学 B
・800 川島誠 B H
・夏のこどもたち 川島誠 B H
・瀬尾マイコ 温室デイズ B
・教室に雨は降らない 伊岡瞬 B
・ぼくは勉強ができない 山田詠美 B H

・古代への情熱 シュリーマン C

考古学者のシュリーマンがでっかい遺跡を発掘します。ちょっと難しかったです。

王様ゲーム 金沢信明 C

物語に救いがありません。伝えたいメッセージを感じません。ただ残酷な人間、残酷な描写。そういうのが好きな人はどうぞ。


以上になります。


また更新で一部変更するかもしれません。


繰り返しですが、Sは絶対ハズレないのでおすすめですよ!




(以下 メモです。



大沢在昌
石田えら